うずくぼ工房
フェア・イベント情報

[2014-02-01] うずくぼ工房 完成おひろめin伊予市

江戸時代から受け継がれた元庄屋の建物 大改修の大仕事完成おひろめ

日時/ 2月1日(土)2月2日(日)10:00~17:00

場所/ 伊予市下三谷

詳しくは 1/31付愛媛新聞または http://www.uzukubo.co.jp/



(▲クリックすると拡大します。)

企業情報

「家が笑うと、体とこころも笑う」カビ・結露・不快 シャットアウト「ファースの家」

「耳を澄ます」
うずくぼ工房の家づくりは、お客様の声を聞くことから始まります。
どんなことも聞き漏らさず、しっかりと受け止める覚悟です。
大きな夢や希望を語ってください。小さな悩みやこだわりも打ち明けてください。
大切なご家族が末永く、幸せに暮らせる家になりますように、
私たちは、まずお客様の声に耳を傾けます。
「目を凝らす」
うすくぼ工房は、お客様との共感を大切にします。
けれどもそれはお客様と同じ目線に立つという意味ではありません。
家づくりの長い道のりで、お客様はきっと迷ったり、立ち止まったりされると思うのです。
そんな時必要なのは、より広く、細かく、そして遠くまで見通す力。
だから私たちはプロのまなざしで、お客様の家づくりを見つめます。
「言をつくす」
家づくりの主役は、お客様ご自身です。
大切な住まいの事を人任せにはできないはずです。設計や施工だけでなく、
資金計画やさまざまな制度など、気がかりなことがあれば、なんなりとおたずねください。
必要かつ最適な情報を提供することも、私たちの使命。
できる限り言葉を尽くして、解りやすくお伝えします。
「手足を動かす」
最初のご相談から、設計、施工、お引き渡しまで、
家づくりには思いのほか時間がかかります。
その間、私たちは何度も、何度もお客様の元を訪ね、現場に通います。
ある者は、何本もの線を引いてプランを練り上げます。
またある者は、受け継いだ巧の技を酷使して、新たな空間を創造します。
うずくぼ工房は、家づくりに関わる全ての者が、手足を動かすことをおしんではならないと考えています。
「心をつなぐ」
足繁く通った現場に、やがて訪れる竣工の時。
晴れやかな佇まいの中、お客様には新しい暮らしが始まり、
私たちの役目は、一つの区切りを迎えます。
けれども、新のお付き合いはこれから、これから。
住まうほどに愛おしくなる「我が家」となりますように。
お客様とうずくぼ工房の新しい歩みが始まります。

Copyright(c) hiatariryoukou All Rights Reserved.